ニチイ

海外展開について

ニチイの海外展開について

経済成長に伴う社会の急速な高齢化、少子化に伴う労働力人口の減少は、日本のみならず海外においても課題となっています。日本においては、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催も見据えながら、更なるグローバル化が求められています。

ニチイでは、日本で培ってきたノウハウ・強みを活かし、中国における介護サービスの展開や、国際化社会に対応できるグローバル人材の養成支援など、世界に向けてサービスを発信しています。また、海外の優れたサービスや知見を国内事業へ反映し、より良いサービスの相互共有に活かしていきます。

これからも、経営資源を最大限に発揮し、各国におけるサービス領域の拡大、そして世界の課題に挑戦し続けることで、誰もが安心して暮らすことができる社会の実現に貢献していきます。

ニチイのグローバルネットワーク

世界4カ国でビジネスを展開

介護・産後ケア・保育・家政サービス提供及び各分野における人材養成

長年にわたり、国内事業において積み重ねてきた人材養成やサービス提供ノウハウを活かし、中国において、生活支援(介護・産後ケア・保育・家政)分野におけるサービス提供、人材養成、ヘルスケア用品の販売等を行っています。

展開国:
中国
現地法人数:
子会社4社、地域事業会社19社、7学校法人

語学サービス

3万人以上の卒業生を輩出する、歴史ある語学スクールSELCは、3カ国(5スクール)で展開し、多くの留学生を受け入れています。国内語学スクールから海外留学支援、海外語学スクール展開まで、ニチイグループ語学事業ネットワークは、多様化する英語学習ニーズに応えます。

展開国:
オーストラリア・カナダ・フィリピン
現地法人数:
オーストラリア2社、カナダ2社、フィリピン1社

ドッグサービス

希少犬種「オーストラリアン・ラブラドゥードル」のブリーディング活動を通して、犬種の認知啓蒙を図っています。ペットの健康をコンセプトにしたドッグサロン「A-LOVE(エーラブ)」を日本で先行展開しており、今後オーストラリアでの展開も予定しています。

展開国:
オーストラリア
現地法人数:
4社

(現地法人数は2017年9月末現在)