ニチイ

トップメッセージ

平素はニチイグループへの格別のご支援、お引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

ニチイグループは、「社業の発展を通して豊かな人間生活の向上に貢献する」という経営理念のもと、創業より社会保障制度と共にリーディングカンパニーとして歩みを進めてまいりました。
現在、我が国では少子高齢化によって生産年齢人口が減少するなか、介護離職の防止、待機児童の解消など労働供給力の強化や全世代型社会保障を目的とした各種施策が進められております。
当社はこのような事業環境の変化や多様化する社会ニーズに即応しながら、制度や政策の動向に影響されにくく、安定的で収益性・成長性の高い事業基盤の構築に努めてまいりました。

当期におきましては、平成29年12月1日付で森信介(旧役職:代表取締役副社長)が代表取締役社長に就任し、新経営執行態勢のもと、エリアマネジメントの強化及び生産性向上に注力いたしました。
介護事業では、居住系介護サービスの利用者数が安定的に推移したこと、保育事業では、政府が推進する待機児童解消を目的とした「企業主導型保育所」を中心とする保育施設の開設が進んだことなどが増収に寄与いたしました。
営業利益については、契約医療機関における契約適正化および業務改善が奏功した医療関連事業、運営効率化を継続実施した介護事業の牽引により増益となりました。その結果、10期連続の増収、2期連続の増益を果たすことができました。

当社は本年5月、「社会の課題解決と長期利益の安定成長を実現し、グローバルに貢献するエクレセントカンパニーを目指す」というニチイビジョンの実現に向けて、2025年3月期をゴールとする中期経営計画「VISION 2025」を策定いたしました。全社を挙げてこの経営戦略を着実・確実に実行することで、トップライン成長、利益成長を実現し、株主をはじめとしたステークホルダーの期待に応えてまいります。

引き続き、さらなるご厚情、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役会長 寺田 明彦    代表取締役社長 森 信介

最終更新日:2018年6月27日