ページ内移動用のメニューです。


トップページの中の医療関連サービスの中の病院様向けサービスの中の医療機関向けクラウド型グループウェア メディクラウド

医療機関向けクラウド型グループウェア メディクラウド

マイクロソフト社のMicrosoft®Office365、クラウドプラットフォーム Windows Azure™基盤に、医療現場で長年にわたって医療事務を中心とした医療関連サービスを提供してきたニチイが開発した医療機関向けのクラウド型グループウェアです。
クラウド型にすることにより、低コストで院内・院外の情報の”つなぐ化”を実現します。

メディクラウド

メディクラウドの機能・特長

機能

院内やグループにおける連絡・情報共有、事務業務の効率化に役立つ機能を搭載しています。

基本機能

1 ホーム ホーム画面/新着情報や更新情報を表示
2 メール Eメール機能
3 予定表 個人の予定や施設・設備の予約状況の閲覧・登録機能
4 お知らせ 病院内全体や、特定の部署を対象としたお知らせ・告知事項の閲覧・登録機能
5 文書管理 院内マニュアル・文書テンプレート等のドキュメント管理・保管・共有機能
6 ディスカッション 掲示板機能
7 電話メモ 不在時の電話連絡を担当者に知らせる・受取る機能
8 アドレス帳 職員情報の閲覧機能
(所属部署、院内PHS番号、メールアドレス)
9 Web会議 在席確認・オンライン会議機能
10 OfficeWebApp オンライン上でMicrosoft Officeドキュメントの作成・閲覧

Office365のアカウントにより機能が異なります。

11 レセプトQ&Aサイト「レセのみかた」(New!) 診療報酬や点数の解釈についての質問投稿(最大3営業日以内に回答)、診療報酬・施設基準の検索、点数解釈に関するQ&Aの閲覧
12 薬検索サイト「処方のみかた」(New!) 医療用医薬品・OTC医薬品の情報検索、ジェネリック医薬品の変更シュミレーション
13 メディクラウドニュース(New!) 診療報酬算定に関わるニュースをはじめ、医療に関する動向・ニュースを配信

オプション機能

ワークフロー(電子申請・承認システム)構築(New!)

※別途料金

紙ベースで運用している各種申請や物品発注などの業務を電子化。お客様の業務シナリオに合わせて機能を構築します。
<例>
物品発注、出張・研修の申請、勤怠、共有備品や車両の貸し出し申請、稟議書、交通費の精算、報告書、診療録借用申請 など

導入メリット

  • 院内、医療機関や介護施設などの施設間における情報発信・周知作業の効率化
  • グループウェアの活用により、印刷、会議・交通費関連、通信関連のコストを削減
  • マニュアルやドキュメント等の一元管理、共有化による事務作業の効率化
  • スタッフ間におけるスムーズな情報連携

価格

初期導入費用

250,000円

<初期導入には以下の作業が含まれます>

ポータルサイトの構築/環境設定作業/Office365アカウントの取得作業/操作・使用方法説明会の実施(1回)

基本システム利用料(月額)

1~30アカウント 15,000円
31~50アカウント 20,000円
51~100アカウント 35,000円
101~150アカウント 45,000円

151アカウント以上につきましては、別途お見積りいたします。

Office365アカウント料(月額)

【プランE1】メディクラウド標準アカウント 870円
【プランE3】標準アカウント+オフィスセット 2,180円
【プランK1】機能制限アカウント 440円

機能制限版アカウントでは、在席確認、Web会議及びインスタントメッセージ機能が使用できません。

Office365アカウント料は契約内容により異なります。詳しくはお問い合せください。

価格は全て税抜価格です。

お問い合わせ

メディクラウドの機能やサービス等に関するご質問・お問い合わせはこちらからお願い致します。

お電話でのお問い合わせ

ニチイメディカルサービスお客様センター
0120-706-212(年中無休・24時間)

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ