ニチイ

アウトソーシングの活用

医療事務アウトソーシング

2級医療事務技能審査試験合格者を中心としたスタッフによる、
質の高いサービスをご提供します。

変わりゆく診療報酬制度や保険制度、社会情勢の中で、医療機関も経営改革が必要となっています。特に業務の効率化や雇用問題、業務精度など、多くの問題が存在します。
ニチイは医療事務のスペシャリストとして、貴院の医事業務および周辺業務を請負い、貴院が取り組む院内改革に注力できるようサポートします。

病院向け 診療所向け

こんなお悩みや課題はありませんか?

  • 個人のスキルに異存しており、熟練者が退職した後、業務が継続できるか心配。
  • 人件費のコスト増、コスト管理が煩雑である。
  • 職員の労務管理に労力がかかる。
  • 急な退職や産休などで人材が不足し、スキルの均衡が図れない。
  • 変わりゆく診療報酬制度などの知識、動向について対応できるか心配。

ニチイならではの特長

医療事務における高い専門性

ニチイは、貴院の業務を請負うのはもちろんのこと、医療事務の分野において高い専門性を発揮し、診療報酬請求精度向上、患者満足度の向上、医師・看護師・コメディカルの負担軽減、業務効率化等の数々の課題について、貴院のパートナーとして様々な提案を行い、サポートします。

業界トップシェア

ニチイ学館は医療事務業界のリーディングカンパニーとして全国の医療機関で約8,800件の受託実績(全国No.1)がございます。
これまでに蓄積した知識の活用や、経験・事例をもとに貴院が目指す病院像が実現できるよう、積極的に情報提供し、共に取り組みます。
また、本社・支社・支店にて現場のバックアップ体制を構築しており、如何なる課題に対しても迅速に取り組みます。

  • 2017年3月末時点

教育から就業まで

ニチイでは業務部門だけでなく、自社にて教育部門を持っています。
全国で医療事務の教育講座を展開しており、医療事務を志す教育講座の修了生・医療事務の資格保有者の中から数多くのスタッフを輩出しています。
修学時より医療機関で働く上で必要なことについて教育し、医療事務の知識やビジネスマナーだけではなく、患者様に寄り添うことの重要性について学んでいます。また、就業前研修や就業後の研修においても同様に教育を実施しています。

主な業務

受付業務

接客・マナーなど高度な訓練を受けたスタッフが、貴院の印象を決定づける重要な受付業務を行います。

  • 総合受付
  • 会計受付
  • 入退院受付
  • 予約受付
  • 救急受付
  • 各診療科受付
  • 診療所受付
  • 歯科医院受付
  • 調剤薬局受付

会計業務

迅速かつ正確な対応で患者様の待ち時間の短縮、月末業務の集中を解消します。

  • 会計計算
  • 月末のデータ処理および伝票整理

クラーク業務

幅広いスキルを持ったスタッフが、医療行為を漏れなく伝達確認し、患者サービスの向上に貢献します。
貴院のご要望に併せ、診療行為に当たらない医療事務の範囲で業務を遂行します。

  • 外来クラーク
  • 病棟クラーク

診療報酬請求業務

レセプトの作成から集計まで、貴院のスタッフに代わって診療報酬請求に関する業務を行います。

  • レセプト作成
  • レセプト点検・補記
  • 集計・総括
  • 介護報酬請求

カルテ・フィルム管理業務

カルテ・フィルムを安全・確実に保管・管理し、現場作業をよりスムーズにします。

  • 抽出、収納
  • 搬送・回収
  • カルテ分冊、製本
  • インアクティブ処理
  • アリバイ管理

夜間・休日受付業務

平日と同様、夜間・休日の受付等の業務・対応を行います。

  • 受付業務
  • 医事計算(収納)業務
  • カルテ管理業務

医療コンシェルジュサービス

医事業務に精通した接遇のスペシャリストが、ご案内や誘導・問い合わせ対応など、患者様一人ひとりに応じたきめ細かいサービスをご提供します。

医療コンシェルジュサービス

  • 各業務は状況により労働者派遣契約をご提案する場合があります。
    詳しくは「人材派遣の活用」をご覧ください。

アウトソーシングのメリット・注意点

アウトソーシングでは、発注者が受注者の部門における業務の全部または一部を委託し、受注者の裁量と責任により業務を完成させることを目的とし、請負契約の締結をします。 また、請負業務は受注者の裁量に任せる性質があるため、管理業務の簡略化や、自院にない受注者のノウハウを活用することが可能です。
個人の能力(マンパワー)を取り入れる人材派遣と違い、アウトソーシングは仕組みとして、企業のノウハウを取り入れることができます。

請負会社 請負契約 発注者 指揮命令なし 労働者 雇用契約 雇用主は請負会社 発注者は請負労働者に指揮命令しない

メリット

企業ノウハウの活用
経験や知識、過去の事例をとおして貴院の課題解決に取り組むことができます。
管理業務の簡略化
第三者の視点を取り入れることで、院内のイノベーションを起こすきっかけとなります。
人件費の定量化
請負業務は基本的に契約期間中の金額が定額となるため、費用管理の簡略化や人件費・販管費増大のリスクを回避できます。

注意点

  • 委託する業務においては、受注者の裁量に委ねるため、委託する業務範囲の明確化や連携体制を構築しておく必要があります。
  • スタッフ配置・異動・評価等は全て弊社で行なうことになります。
  • 貴院の指示による業務や、職員様との混在で同一業務を行なうことは偽装請負にあたります。

お問い合わせ

サービスのお申込み・お問い合わせは最寄りの支店まで。フォームやお電話でも承ります。

医療関連のよくあるご質問

医療関連事業本部 事業推進部 事業推進課
TEL:
03-3291-5944 受付時間: 9:00~17:00