ニチイ

院内やグループにおける連絡・情報を共有

病院・診療所向けクラウド型グループウェア メディクラウド

病院・診療所向けクラウド型グループウェア

医療現場という特性上、様々な職種のメディカルスタッフが働いており、院内の情報を全職員に、迅速に共有するためには、効率よく情報を共有できる仕組みの構築が重要となっています。また、東日本大震災を機に、地震や津波によるデータの消失リスクの対策として、クラウド型システムの必要性も増しています。

病院向け 診療所・調剤薬局向け

こんなお悩みや課題はありませんか?

  • 全職員への情報発信・周知を効率化したい。
  • カンファレンス等の会議やミーティングのスケジュール管理を効率化したい。
  • グループ間の連携を強化したい。

ニチイならではの特長

低価格・スピーディ

システムをパッケージ化することで低価格でスピーディな導入を実現します。

信頼性が高い

マイクロソフト社の「Office365」を基盤としており、信頼性の高いクラウドサービスを提供します。

ニチイ独自サービスの利用

ニチイ独自のレセプトQ&Aサイト「レセのみかた」や薬検索サイト「処方のみかた」や医療動向情報の配信を無料で利用できます。

サービス概要

メディクラウドとは

メディクラウドはマイクロソフト社のクラウドサービス「Office365」を基盤としたグループウェアを制作するサービスです。「Office365」を利用することで、おなじみのOffice製品のクラウド版、WEB会議、ファイル共有等の機能を、インターネットがあればどこからでも安全に利用できるサービスです。
メディクラウドを導入することにより、グループウェア機能に加えて、常に最新のMS Office製品を利用することができます。

全部まとめてOffice365

Outlook Web Access(メール・予定表)

Outlookのクラウド版
メールやタスク・スケジュール管理をクラウド上で管理できる

Office Web Apps(Web上で動作するOffice)

Officeのクラウド版
Office365サーバー上にドキュメント作成、保管および編集できる

Office Pro Plus(最新のOffice)

Office製品のデスクトップ
インストール版、常に最新のOfficeが使用できる(1アカウント5台まで)

Lync online(Web会議・IM)

インスタント メッセージ
プレゼンス、およびWeb会議機能を搭載したコミュニケーションツール

Share Point Online(情報・ファイル共有)

オンラインで情報、ドキュメントを共有し、円滑な共同作業を行うことができます。

  • 運営に併せたシステム構築が必要

「Office365」を採用することにより高い利便性を実現

メディクラウド(MediCloud)on Office365

マイクロソフト社のOffice365を採用することにより、メールやWeb会議・IMなどのコミュニケーションツールをパソコンだけでなくスマートフォン、タブレットで利用することができます。

  • 機種により、一部使用出来ない場合があります。

基本機能

院内やグループにおける連絡・情報共有、事務業務の効率化に役立つ機能を搭載しています。

1 ホーム ホーム画面/新着情報や更新情報を表示
2 メール Eメール機能
3 予定表 個人の予定や施設・設備の予約状況の閲覧・登録機能
4 お知らせ 病院内全体や、特定の部署を対象としたお知らせ・告知事項の閲覧・登録機能
5 文書管理 院内マニュアル・文書テンプレート等のドキュメント管理・保管・共有機能
6 ディスカッション 掲示板機能
7 電話メモ 不在時の電話連絡を担当者に知らせる・受取る機能
8 アドレス帳 職員情報の閲覧機能(所属部署、院内PHS番号、メールアドレス)
9 Web会議 在席確認・オンライン会議機能
10 OfficeWebApp オンライン上でMicrosoft Officeドキュメントの作成・閲覧
  • Office365のアカウントにより機能が異なります。
11 レセプトQ&Aサイト「レセのみかた」 診療報酬や点数の解釈についての質問投稿(最大3営業日以内に回答)、診療報酬・施設基準の検索、点数解釈に関するQ&Aの閲覧
12 薬検索サイト「処方のみかた」 医療用医薬品・OTC医薬品の情報検索、ジェネリック医薬品の変更シュミレーション
13 メディクラウドニュース 診療報酬算定に関わるニュースをはじめ、医療に関する動向・ニュースを配信

導入によるメリット

  • 院内、医療機関や介護施設などの施設間における情報発信・周知作業の効率化
  • グループウェアの活用により、印刷、会議・交通費関連、通信関連のコストを削減
  • マニュアルやドキュメント等の一元管理、共有化による事務作業の効率化
  • スタッフ間におけるスムーズな情報連携

料金

初期導入費用

システム納品月 250,000円

初期導入には以下の作業が含まれます
ポータルサイトの構築/環境設定作業/Office365アカウントの取得作業/操作・使用方法説明会の実施(1回)

基本システム利用料(月額)

1~30アカウント 15,000円
31~50アカウント 20,000円
51~100アカウント 35,000円
101~150アカウント 45,000円
  • 151アカウント以上につきましては、別途お見積りいたします。

Office365アカウント料(月額)

プランE1:メディクラウド標準アカウント 870円
プランE3:標準アカウント+オフィスセット 2,180円
プランK1:機能制限アカウント 440円
  • 上記価格は2017年9月時点の価格です。
    Office365アカウント料は、マイクロソフト社の提供価格と連動しています。
    最新の価格は、こちら 新規ウィンドウで開く。(価格は全て税抜価格です。)

お問い合わせ

サービスのお申込み・お問い合わせは最寄りの支店まで。フォームやお電話でも承ります。

医療関連のよくあるご質問