ページ内移動用のメニューです。


医療関連サービス 品質の向上を目指して 「ニチイのQCサークル活動事例発表会」 サービス品質向上に向け、スタッフ一人ひとりが考え、取り組んでいます。

ニチイのQCサークル事例発表会とは

ニチイでは、サービス品質の向上を図るため、ニチイの受託病院においてスタッフ自らが現場における身近な問題の解決を自主的に取組むQCサークル活動を実施しています。

QCサークル(QC=Quality Control)とは、現場で働くスタッフが職場内で品質管理活動を自主的に行う小グループのことをいいます。品質管理活動の一環として、自己啓発・相互啓発を行い、QC手法を活用して職場の管理・改善を継続的に全員参加で行うことを原則としています。

年に一回、サービス品質向上を目的に、全国の事例から優秀事例を選出し日々の取り組みを共有する「QCサークル活動事例発表会」を開催しています。

平成28年度QCサークル事例発表会

全国で活動しているQCサークルのなかから、平成28年度優秀サークルに表彰された事例を紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。

詳細はこちら