ページ内移動用のメニューです。


トップページの中の医療関連サービスの中の調査・分析サービスの中の後発医薬品置き換え調査

後発医薬品置き換え調査

後発医薬品置き換え調査とは

病院様・診療所様向けに、先発医薬品と後発医薬品の使用状況、先発医薬品から後発医薬品への置き換えをシミュレーション調査報告書としてフィードバックするサービスです。置き換えを検討する際の医療機関の人的コストを軽減し、さらに、

  • 経営の改善
  • 薬剤費の抑制
  • 患者サービスの向上
  • 患者負担の軽減

などを目的として、潤滑な後発医薬品への置き換えを支援します。

概要

本サービスは、貴院の使用されている医薬品に対して

  1. 現状を知り、
  2. 可能性を調査し、
  3. 置き換えを具体化

します。置き換えによる削減効果を可視化できる報告書にしてご提供いたします。
後発医薬品導入時における、切り替え検討ツールの1つとしてご活用ください。

特長

  1. 短期間でシミュレーション分析が可能となります。
  2. 薬効等を絞り込んだ集中的な置き換えシミュレーションの対応が可能となります。

分析の流れとご報告書内容

貴院よりデータをご提供いただきます

データ集計・加工

ニチイにて、ご提供いただいたデータ集計・加工を行います。

※画像をクリックすると拡大します。

※医学・薬学的観点および製薬卸・メーカーについての情報提供はしておりません

  1. 1 現状把握を行います 拡大
  2. 2 置換効果を調査します 拡大
  3. 3 置換リストを作成します 拡大

報告書作成

集計・加工の結果を元に報告書を作成します。

※医薬品情報については厚生労働省から提供されている情報を基にした当社オリジナルのデータベースによる調査分析、報告となります。

1 現状把握の報告
先発医薬品と後発医薬品の使用状況をご報告します。
  • 医薬品全体
  • 患者属性別
  • 診療属性別
  • 処方薬別
2 置換効果の報告
後発医薬品へ置き換えた場合の削減効果をご報告します。
  • 医薬品全体
  • 患者属性別
  • 診療属性別
  • 処方薬別
3 置換リストの報告
各先発医薬品に対して置き換えが可能な後発医薬品のリストを作成します。
  • 先発品に対する後発品リスト

上記3点の報告書を提出いたします

切り替え検討ツールの1つとしてご活用ください。
オプションで報告会も実施いたします。

料金

試算する医薬品の品目数に応じて異なります。詳しくは担当営業にお問い合わせください。

お問い合わせ

事業統轄本部 医療関連事業本部 経営支援部 医療経営情報センター
TEL:078-304-5993
FAX:078-304-5964
E-mail:mlmsui@nichiigakkan.co.jp