ニチイ

トップメッセージ

人を心から想うやさしさで
未来に繋がる社会づくりに貢献してまいります

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

ニチイグループは、1968年、創業者である寺田明彦が多忙な医師や看護師が医療に専念できるよう、医療事務の受託事業を興したのが始まりです。以来、「社業の発展を通して豊かな人間生活の向上に貢献する」という経営理念のもと、「介護」、「保育」等、社会生活になくてはならないサービスの展開を通じ、社会課題の解決に努めてまいりました。現在では、約14万人のお客様、約8千件の医療機関の皆さまにサービスを提供する企業へと成長いたしました。これもひとえに、ステークホルダーの皆さまのご支援の賜物であり、厚く御礼申し上げます。

近年の、ESG(環境、社会、ガバナンス)やCSR(企業の社会的責任)、SDGs(持続可能な開発目標)を重視する世界的潮流を踏まえ、持続可能な社会の実現のために、私たちが果たすべき役割の重さと、社会共生を原点とする企業統治の重要性を、これまで以上に強く認識しております。

我が国は現在、超高齢化に伴う労働力人口の減少と構造的なデフレーションの危機に直面しており、団塊世代が75歳以上となる2025年問題や、2040年を境とした生産年齢人口の急減、東京一極集中による地方消滅危機など、世界にも類を見ない厳しい環境が予想されております。
これらの課題に対応するため、医療・介護・保育という社会機能の維持に欠かすことができないサービス基盤の更なる強化を図り、地域に根差した包括的サービスの提供に注力してまいります。また、ICTを活用したサービス提供体制の構築など、未来への投資を積極的に行い、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができる環境づくりに貢献してまいります。

ニチイグループは、2020年、世界的企業であるベインキャピタル・プライベート・エクイティ・ジャパン・LLCをスポンサーとするマネジメント・バイアウト(MBO)を実施いたしました。2021年4月1日には「株式会社ニチイホールディングス」を持株会社とした「持株会社体制」へと移行し、ニチイグループの「第二創業期」に向けて新たなスタートを切っております。
現在、更なる「強いニチイ」の実現を目指し、抜本的な構造改革に取り組んでおります。多様性を発揮し、イノベーションの創発を喚起する組織改革や、地域・業界トップ水準の働きがいの提供を目指した人事制度改革など、より良いサービスの提供に繋がる人材投資に取り組んでおります。

これからもブランドスローガンである「やさしさを、私たちの強さにしたい。」に込められた"人が本来持っている、人を心から想うやさしさを、社会を支える誠意ある強さに育てる"という使命を胸に、持続可能且つ切れ目のないサービスの提供を通じて、人々の豊かな生活に貢献してまいります。

皆さまにおかれましては、ご指導・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社ニチイホールディングス
株式会社ニチイ学館
代表取締役 社長執行役員 森 信介