ニチイ

ダイバーシティ・女性の活躍推進について

トップメッセージ

代表取締役会長
寺田明彦

ニチイ学館は1968年の創業以来、女性の就労機会の提供に努めてまいりました。従業員一人ひとりがそれぞれのライフイベントをデザインし、成長分野で長く働き続けられる環境づくりを進めてまいります。

ニチイ学館は、1968年の創業以来、当時ではめずらしい月末・月初に限定した短期間での雇用促進を通じて、女性の就労機会の提供に努めてまいりました。創業から約50年、現場で活躍する女性従業員が、管理職、役員へとキャリアアップする文化が根付き、幹部登用率は、管理職77.9%、役員15.4%と世界的にも高水準となっております。 当社において現在は、本社、支社4ヵ所、支店98ヵ所、約120ヵ所の保育事業所、約1,400ヵ所の介護事業所、約9,000件の契約医療機関を有しており、結婚や家族の転勤等があっても、全国で活躍、成長し続けられる環境が整っているなど、先見的企業として業界を代表する位置にあります。

わが国では現在、待機児童問題、介護離職問題など、雇用をめぐる課題が山積しています。 ニチイには、それらの課題解決に繋がる保育、医療、介護、ヘルスケア等の経営資源があります。その経営資源を活かすことで、社員一人ひとりがそれぞれのライフイベントをデザインし、成長分野で長く働き続けられる、環境づくりを進めてまいります。

中期事業計画においては、上記にあげた生活に寄り添うサービスを、中国をはじめグローバル規模で展開することを目標に掲げております。事業計画の達成には、雇用環境の整備や雇用の創出による多様な文化・ニーズに対応しうる人材基盤の構築が不可欠です。 多様化するお客様ニーズに応えるべく、性別、年齢、文化、国籍等、多様なバックボーンを持つ人材を積極的に採用し、幹部登用し、それぞれの価値観の融合を図ってまいります。そして、社会が抱える課題の中に新たな事業価値を創造し、社会的価値と経済的価値の相乗的向上に努め、今後も業界に強いインパクトを与え続けていく企業でありたいと思っています。

ダイバーシティの推進について

人々の生活に密着する当社の事業をグローバルに展開するため、多様な人材の活用および多様な発想による事業活動を推進してまいります。
CSR経営の一環としてダイバーシティを積極的に進めることで、生活支援企業として、新たな価値の創造に努めるとともに、社会の抱える課題の解決に貢献してまいります。

職場環境の整備

公平な評価や人材養成制度、メンタルケアの拡充等、従業員一人ひとりが働きやすく意欲的に仕事に取り組むことができる職場環境を整備してまいります。

生活支援体制の整備

労働人口の減少とともに、女性や高齢者、外国人の社会参加は、重要性を増しております。一方、介護や子育て等、ライフスタイルの変化に対応しうる環境の未整備により、就業機会を失うケースも社会問題化しています。「介護」「保育」「生活支援」等の当社経営資源を活用し、生活支援体制の整備を進めることで、就業機会の拡充と離職防止に取り組んでまいります。

全ての従業員の個性・価値観の尊重および発想力の活用

全従業員の生活者としての個性・価値観・発想力を活かし、各種生活支援サービスの価値創造に繋げられるよう、組織体制の強化に取り組んでまいります。

新たなイノベーションの創造

多様性に富んだ従業員たちが活発に交流し、協業することで、新たなサービスの創造に繋げてまいります。
中国をはじめとする海外グループ会社においても、現地の文化・風習を熟知した従業員の活躍をサポートし、高品質サービスの開発・提供によるお客様の満足度向上につなげてまいります。

各取り組みについて

女性活躍推進について

当社の女性活躍の推進状況について情報の公表を行っています。
詳細はこちら

ワークライフバランス・両立支援について

全ての従業員が仕事と家庭の両立ができる職場環境の整備を行っています。
詳細はこちら

障がい者雇用の推進について

障がいを持つ方々の雇用推進を図る取り組みを行っています。
詳細はこちら

社員インタビュー

仕事と家庭を両立して働く社員の声を紹介します。

御茶ノ水支店 保育事業支店長
髙原有美
詳細はこちら

介護事業本部 介護事業監査室
教育研修課 主任
溝奥朋子
詳細はこちら