ニチイ

経営ビジョン・戦略

ニチイでは、「社業の発展を通して豊かな人間生活の向上に貢献する」という経営理念のもと、教育、介護、医療、保育等の人々の生活と関わりの深い分野で事業活動を行っています。2016年4月、ステークホルダーの皆様に、私たちの目指す「未来の姿」を明示するため、経営理念に基づく「ニチイのビジョン」を策定しております。

ニチイのビジョンは、基幹事業、BS事業、グローバル事業それぞれが持つ特性を追求しながら相互連携を図る、戦略的トライアングルの形成(中長期事業戦略)を推し進めることで、社会の課題解決に向けた貢献と長期利益の安定成長を実現し、グローバルに貢献するエクセレントカンパニーを目指すものであります。

そして、その達成指標として、モラリティ・商品力・売上高・利益額・社員待遇の5項目において業界No.1となる「ターゲットファイブスター」の実現を設定いたしました。

事業戦略を迅速且つ確実に実行するため、コーポレート・ガバナンス、コンプライアンス、人材(女性の活躍、ダイバーシティの推進を含む)、顧客課題、地域の安心・安全を経営の基本条項とし、ステークホルダーの皆様との良好な関係づくりに努め、強固な事業基盤の整備を図っております。刻々と変化する時代において、地域に根差した企業活動をグローバルに推進するとともに、「人間生活の向上」に繋がる新たな価値の創造に努め、社会の要請と期待に応えてまいります。

ニチイのビジョン

社会の課題解決に向けた貢献と長期利益の安定成長を実現し、
グローバルに貢献するエクセレントカンパニーを目指す

policy-fig-03.jpg

ビジョンにおける各事業の意義

基幹事業
医療関連 医療機関の安定経営に貢献する
介護 地域包括ケアの構築に貢献する
保育 待機児童問題の解消に貢献する
人材養成 地域の雇用創出に貢献する
BS[Balance Supply]事業
教育 グローバル人材の育成に貢献する
ヘルスケア 女性の活躍推進に貢献する
セラピー 生活者のQOL向上に貢献する
グローバル事業
中国、オーストラリア、カナダ、フィリピン
  • 外国人人材の養成に貢献する
  • 自立型介護の普及に貢献する
  • 国外の少子高齢化問題の解決に貢献する
  • 介護のインバウンド・アウトバウンドに貢献する

目標とする経営指標

中期経営計画「VISION2025」(2019年3月期から2025年3月期)の最終期である2025年3月期の業績目標として、以下を掲げております。

1.連結売上高 5,000億円以上
2.連結営業利益率 10%以上
3.事業別構成比率の改良 売上構成比 基幹事業70%、BS事業25%、グローバル事業5%
営業利益構成比 基幹事業50%、BS事業45%、グローバル事業5%
4.ROE(自己資本当期純利益率) 最低8%以上且つ15%以上の水準を維持する