ニチイ

トップメッセージ

明るく豊かな生活への貢献を目指して

私たちニチイグループは、1968年の創業以来、「教育」、「医療」、「介護」の3事業を柱に、斯業界のトップ企業として地位を確立し、社会環境の変化やニーズを見つめ、時代を先取りした新しい価値やサービスの創造に取り組んでまいりました。また、近年では、子育て支援やグローバル化の進展に伴い、「保育」や「語学教育」などへ事業領域を拡大させ、総合生活支援企業として多角的な事業を展開し、人々の豊かな生活づくりに努めてまいりました。

今日、我が国は「超高齢社会」となり、メディアでは連日のように少子高齢化問題が報道されています。団塊の世代が75歳以上となる2025年に向け、私たちニチイグループは、業界のリーディングカンパニーとして長年の経験を活かし、医療と介護、そして保育分野にて、女性や高齢者が安心して働き、生活できる地域社会の実現に少しでも貢献できるよう力を尽くしてまいります。

事業環境においては、少子高齢化の影響により長期にわたり労働力人口が減少する見通しである中、「人」で成り立つサービス産業では、事業展開のパラダイムシフトを図ることが求められます。このような環境を鑑み企業の長期安定成長を実現するため、多様化するニーズに応えると同時に、新たな事業成長の柱の構築を進めてまいりました。
女性の活躍促進を目的に内閣府が推進する、国家戦略特区でのフィリピン人による家事支援サービスの展開や、愛犬の健康をコンセプトにしたグルーミングサロンの出店、中国における介護サービスの展開など、これまで培ってきたサービスノウハウを土台とし、更なるシナジーを生み出す新しい事業の展開により企業価値の向上に努めております。

また、目まぐるしく変化する社会情勢に対応すべく、女性社員の積極的な登用や多様性のある労働体系の導入、従業員向け保育所の設置、処遇改善など働きやすい労働環境の整備にも力を注いでおります。
企業を支え、発展させていくには、「優秀な社員」が不可欠です。
だからこそ、社員一人ひとりが支えあいながら共に育み、前向きに育っていく「企業風土」がますます大切になると考えております。優秀な社員や事業規模、サービスノウハウなど、私たちニチイグループ独自のコアカンピタンスをさらに活かし「社会に活力がみなぎるエクセレントカンパニー」を目指してまいります。

ニチイグループのブランドスローガン「やさしさを、私たちの強さにしたい。」には、"人が本来持っている、人を心から想うやさしさを、社会を支える誠意ある強さに育てる"という決意が込められています。
私たちは、ブランドスローガンに込められた想いを胸に、国内外を問わず、これからも人を想うやさしさで社会を支える事業を展開し、人々と社会に貢献する企業であり続けたいと考えております。

message-img-01.jpg
代表取締役会長 寺田 明彦   代表取締役社長 森 信介